入籍して2週間が経とうとしています。

びっくりするくらい多くの方々から祝福の言葉をいただきました。

facebookでは有名人でも経営者でも無いのに、”750″の「いいね」を頂きました(;゚д゚)

やはり結婚して家族になるというのは違うんだな~と実感しています。

皆さま本当にありがとうございました!

 

さて、忘れないうちに書き留めておきたいことが。

台湾人と結婚する(したい)方も読者の中にいらっしゃると思うので、日本の区役所でどんな手続きが必要だったかを書きます。

私たちが住んでいる台東区の役所では以下の提出を求められました。

  • 婚姻届

通常のものですが、本籍のところに国名を書きます。

ここでちょっとデリケートな話。

台湾人はここに「中国」と書く必要があります。

私たちはあまり考えずに「台湾」と書いて事前チェックしてもらったのですが、書き直すよう言われました。

丁寧に言葉を選んで説明してくださったのでジェフは特に怒ったりしてなかったですが、

もしパートナーがこの件について敏感であれば事前に説明してあげてください。

当日役所で険悪なムードにはなりたくないと思うので(;゚Д゚i|!) 

  • 台湾の戸籍謄本 1通

台湾の役所より取り寄せる。

  • 台湾の戸籍謄本の翻訳 1通

戸籍謄本に掲載されている全ての文字を翻訳する必要があります。

日本で使われている漢字のみを使用してください。

ただし人の氏名などは台湾で使われているそのままの漢字でないとダメです。

データで制作される場合、その漢字に変換できないこともあるかと思いますが、その時は訂正印でそこの部分だけ手書きで大丈夫です。

また台湾の戸籍謄本には年を表す「民国◯年」という表記がされていますが、それは全て「西暦」で計算して書き直す必要があります。

翻訳者は誰でも良いです(結婚する本人でも!)ので翻訳者のサインが必要です。

  • 外国人との婚姻による氏の変更届

これを提出しないと氏は変更されません。

変えない人は提出不要です。

  • パスポート(台湾人)

役所が空いている曜日・時間帯であればその時持っていけば大丈夫。

もし、夜間や週末に提出したい方は、役所が空いている時間に事前に持って行ってコピーをとって保管しておいてもらう必要があります。

(自分たちでコピーをとって持って行くのはダメ)

その際に、「◯月◯日に入籍予定です」と伝えてください。

  • 世帯合併届

1つの世帯になるためにコレも後から出しました。

大体の方は入籍したい日にスムーズに入籍できるよう事前チェックしてもらうと思いますが、

特に”台湾の戸籍謄本の翻訳チェック”は2~3時間待たされました(ジェフが)。

そして修正が山ほどあり、2回目の事前チェックでもまだ少し修正がありました…。

なので、時間に余裕を持って役所に行くことをおすすめします。

婚姻届提出直前@台東区役所

最後に…氏を変える方へ。

事前に役所の方から、氏の変更は住民票は2日後、戸籍謄本は1週間後に反映されると聞いていましたが、

結局4日経っても住民票は変わっておらず、窓口に問い合わせて急ぎで変更してもらいました。

銀行や運転免許証など氏名変更の手続きを早く済ませたいところですが、忍耐強くすすめるしかないです。

がんばりましょう!

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です