【続報】”車イス席”に必要な差額。お客さんが払うのが当たり前⁈

【続報】”車イス席”に必要な差額。お客さんが払うのが当たり前⁈

先日こちらの記事を投稿しましたが、法律関係に詳しい知人に相談したところ、車イス席に必要な差額を支払うよう要求することは、障害者差別解消法の不当な差別的取り扱いに当たると言われました。その旨をシアターに伝えたところ、以下のメッセージが返ってきました。

”車イス席”に必要な差額。お客さんが払うのが当たり前⁈

”車イス席”に必要な差額。お客さんが払うのが当たり前⁈

先日、友人からミュージカル”Singin’ in the rain”をおすすめされチケットを購入することに。購入画面には「車イスでご来場のお客様は、ご購入席番号を公演前日までにインフォメーションセンターまで連絡する」よう書かれていました。購入後、さっそく電話してみるとこんなことを言われました。

ホウドウキョクに生出演!”障害者の恋愛と結婚”について話しました

ホウドウキョクに生出演!”障害者の恋愛と結婚”について話しました

前回のブログでもご報告しましたが、10月21日(金)にフジテレビのネット放送「ホウドウキョク」に出演させていただきました。番組は、ココライフで着用したウェディングドレスの話題からスタート。そのあと私たちの恋愛(遠距離恋愛、日本での同棲生活)や、結婚に至るまでのエピソードをたくさん話しました。フジテレビの皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました!

【今夜】フジTVのネット番組「ホウドウキョク」に生出演します

【今夜】フジTVのネット番組「ホウドウキョク」に生出演します

今夜、フジテレビのインターネット放送番組「ホウドウキョク」にジェフと一緒に生出演することになりました!障害女性を応援する「Co-Co Life」での取材について、また恋愛や結婚についてお話します。ぜひチェックしてみてください♪

アメリカ大使館公邸にてトーマス・ハーキン元上院議員にお会いしました

アメリカ大使館公邸にてトーマス・ハーキン元上院議員にお会いしました

今週はとても特別な1週間でした。9月27日、都内のアメリカ大使館公邸にて、トーマス・ハーキン元上院議員を迎えて障害者コミュニティのレセプションが開催されました。トーマスハーキン元上院議員は、アメリカのADA(The Americans with Disabilities Act=障害のあるアメリカ人法)という障害者の権利を守る法律を施行するために尽力された方。30年以上に渡って障害者差別を無くすために様々な活動をされてきました。