This article is also available in: English

MoonRider7_Jeff_Mizuki_LoveStory

 

こんにちは、Mizukiです。

日本とアメリカの遠距離夫婦生活が始まって半年が過ぎました。

アメリカで出会った方々には「寂しくないですか?」とよく聞かれますが

これまでに4年間の遠距離恋愛をしてきたので、結構慣れたもんです(笑)

 

このブログではJeffとの恋愛エピソードを時々書いてきました。

そのなかで、同じように障害を持ちながら恋愛をしている人、

遠距離恋愛中の人、外国人とお付合いされている人などからメッセージをいただくことも増えました。

今回改めて私の目線で、2人の出会いからを順番に振り返っていこうと思います。

 

2007年4月7日

短大を卒業した翌月、20歳の私は6人の日本人といっしょにアメリカのウィスコンシン州へ飛び立ちました。

17歳の時から留学を目指して、勉強をして、貯金をして・・・やっと叶った夢。

そして、初めて訪れたアメリカという国にとても興奮していました。

 

大学に到着してすぐ入居したのは女子寮。

日本人の先輩も何名か住んでいて、初日から全面的に私たちをサポートしてくれました。

慣れない環境ではありましたが、日本とはまったく違う生活。

新しい発見の連続で毎日が本当に楽しかったです。

そんなある日、日本人の先輩から「今度、留学生のパーティーがあるから来る?」とお誘いが。

4月から夏まではTOEFLのクラスしか受けられず、他の学生との接点がまったくなかったので

これは良いチャンス!と思い、日本人の同期もいっしょにパーティーへ参加することにしました。

 

2007年4月12日

そのパーティーは、キャンパス内にある図書館の地下にある部屋で開催されていました。

私たちが到着したとき、すでにいろいろな国からの留学生が集まり

食事したり、話したりとワイワイ盛り上がっていました。

英語がまだ上手く話せない私は、自分から誰かに声をかけることができず

日本人の同期と話していました。そこに笑顔で近寄ってくる男性がいました。

 

Hi, I’m Jeff. What’s your name? Where are you from?

(こんにちは、Jeffといいます。名前は何ていうの?どこから来たの?)

 

これがJeffとの出会いでした。

当時、彼は英語しか話せなかったので、私も英語で答えました。

 

My name is Mizuki…I am from Japan.

(Mizukiです…日本から来ました。)

 

そう私が答えると、他の日本人の同期にもどんどん名前を聞いていくJeff。

その姿を見て「すごいフレンドリーな人。新しい留学生とも友達になりたいんだな」と単純に感じました。

 

私も他の人とも話さなきゃ!と思い、タイミングを見て他の人のところに移動。

すると、いつの間にかJeffもそこに来ていました。

 

(こっちに人が集まってるから来たのか) 

 

そう思いながら、私は食べ物を取りに別の場所へまた移動。

すると、Jeffが後ろをついてきました。

 

Where are you going? Do you want to eat this?

(どこ行くの?これ食べたいの?)

 

(なんで付いてくるの!!?)

 

変わった人だなと思い、軽く返事をしてサッと逃げた私。

しかし、しばらくしてまたJeffが私のところに来ているのに気づきました。

なるべく気にしないように…と、近くの人たちと話をしていると

何かの拍子で持っていたジュースを足にこぼしてしまいました。

すると、それを見ていたJeffが素早くペーパーナプキンを持って私に差し出してきたのです。

 

(あれ、この人なんか優しい・・・)

 

それまで、「怪しい人」という印象が「気がきく人」へすこし変わりました。

 

いろいろ話をする中で、Jeffが私たち日本人留学生に

Are you single?

と質問してきました。

 

(Singleって・・・どういう意味だろう?)

英語がわからず困っていると、

 

It means…you don’t have boyfriend?

(えーっと、、彼氏はいない?)

 

ああ、彼氏がいないかってことか!

No, I don’t have boyfriend(彼氏はいませんよ)!

 

そんな話をしている間に、私は次の予定があり会場を去ることに。

I’m leaving now.

(もう帰るよ)

 

Jeffにそう伝えると、

Do you have phone here? Or e-mail address?

(こっちで電話持ってる?それかメールアドレスは?)

という質問が。

でも私にだけではなく、近くにいた日本人の同期にも聞いていました。

 

(ああ、やっぱりこの人は留学生の友達を増やしたい人なんだな)

と再確認。

 

メールアドレスを書いて渡し、パーティ会場をあとにしました。

そのとき私はJeffに対して特別な気持ちはありませんでした。

が、不快な気持ちもありませんでした。

Jeffの第一印象は「めちゃくちゃフレンドリーな人」。

ここから2人の長いラブストーリーが始まりました。

MoonRider_Mizuki_Jeff_LoveStory
Jeffと初めて出会ったパーティー

 

つづく

 

恋愛に関するブログ記事は以下から読むことができます。

http://moonrider7.com/category/love-story-jp/

Tagged on:             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です